2019/11/27 – Telefon Tel Aviv最高・・・ Telefon Tel Aviv最高・・・ Telefon Tel Aviv最高・・・

2019/11/26 – 最近PCで作業しすぎているので、自律神経に聴くハーブティーなどオーガニックなものをトライしたい。

2019/10/26 – SOUNDSの波形表示はpreloadをオフにできなかったのでやめました。

Em Williams & Stav at ://about blank

Published - Category - Event Report
この日はPeder Mannerfeltを聴きに://about blankへ。週末なのでいつものように1時間ぐらい列に並ぶかと思いきや、全然並んでいない。15分ぐらい待って順番が来ると、この日はいつもと違うバウンサーが待機していて「ここには来た事あるか?」と聞かれる。「3回ぐらい来たよ。」と伝えると軽くウンウンと頷き、「どーぞ。」と通してくれたのだが、このシステムは謎だ。いつもは「誰を聴きに来たの?」とか「入場料は~円だけどいい?」など聞かれる。別に何も答えられなくても入れてくれるのだろうか。ささやかな会話として話しかけてきてるだけならすごくいいシステムだと思う。ちなみに://about blankで追い返されている人を見た事がないので、ささやかな会話の気がしなくもない。

いつものようにスマホのカメラにシールを貼られ、エントランスで15€払って会場内へ。家を出発する前から疲弊していて、そこから11kmも自転車を漕いで来てぐったりしていたので、中庭にあるテントのフロアで休もうと入ると、そこでEm Williams & Stavがプレイしていた。座る前にまずは聴いてみようかな、と思ったのだが、数分もしないうちに選曲のセンスにハマってしまい、結局目当てのアーティストに時間が食い込んでも聴き続けていた。アーバンだが、トライバルかつダブでエクスペリメンタル。総合してタイトなサウンドがとても上品で、いままで聴いてきたラウンジDJの中でトップクラスにいいDJだった。SoundCloudにMixが上がっていたので、ここで共有させてもらう。







その後のPeder MannerfeltやKode9等豪華な出演陣は、先ほどのテントでの感動を超えてこなかったので、しっくりこなかった。更にこの日の://about blankのメインフロアは音のバランスがイマイチで、高音のシンセやノイズが鳴ると客が耳を抑えながら退散していく場面もちらほら見られた。

そろそろ帰ろうかなとしているとStavの方と遭遇し、あちらから「聴いてくれてありがとう!」話しかけてくれた。ちょっと自分には難しい英語であまり聞き取れなかったが、一生懸命やってる事に誰かが反応してくれる喜びは世界共通なんだなと思い、じんわりとする。こういう時にもっとちゃんと話せるように英語を勉強しないとな。

Em Williams & StavをResident Advisorで調べると、二人のユニットのアカウントは見つからず、普段は個別で活動しているようだった。二人ともベルリン以外の国でのプレイが多いようで、次を聴けるのはしばらく後になりそうだ。



プレイしていたトラック。改めて聴いてもいい選曲。今度はこういうトラック作ってみようかな。





【イベント名】
Hypercolour

【会場】
://about blank – Markgrafendamm 24c; Friedrichshain; 10245 Berlin; Germany

【開催日】
2019年11月30日(土) 23:59 – 10:00

【出演者】
Kode9 Peder Mannerfelt
Konx-om-Pax
K-LONE (UK)
Konrad Wehrmeister
ELLLL
Ste Roberts
Em Williams & Stav
Jo Rae
Cedric Maison

【イベントURL】
https://www.residentadvisor.net/events/1279938