Svreca at ://about blank

日本で聴いてきたDJの中で感動したアーティストの1人にSvrecaがいて、かつaboutblankという事なので聴きに行ってきた。感想としてはやはり期待通りで、包み込むようなスケールの大きな低音と、時折挟む変則的なキックのリズムで飽きずにあっという間に5:00 – 8:00の3時間が経過した。

プレイしていたトラック
この日はドイツ在住の韓国人の医者のおじさんと意気投合し、その仲間達と昼過ぎまで様々な話をしていた。流暢な英語でなにを話しているか100%は理解できなかったが、白人社会におけるアジア人としてのコンプレックスを抱えながら、差別を乗り越え自信に変えてきた個々人の話を聞かせてくれ、いままでに考えた事のない傾向の話題が多く興味深かった。

自分は次の引っ越し先が見つからなかった次の1月末に日本に帰ろうと考えたりしていたが、彼らはドイツに住み続ける事を覚悟しており、そこで受ける生活の摩擦に対して抵抗するべく強いメンタルを手に入れていて、それが作品なり人生に非常にプラスになっている印象だった。

来た当時はアジア人と接点を持つと、その環境に甘えてしまい成長しないと思い避けていたが、現在ではそんなことはどうでもよくなり、普通に話すようになってからこういう機会に出会えてよかった。

まだライブもできてないし、人との接点もできてきたから帰国したくないなー・・・家が見つかるといいな・・・